置き換えダイエットの掟│1日1食で始めるカロリーコントロール

体重計を持つ女性

一食を軽食にする痩せ方

シェイク

代替食品で痩せる際の基礎

近年、プロテインダイエットをはじめとする置き換えダイエットが流行しています。置き換えダイエットとは、日常生活の中でカロリーや特定の栄養が過多になりがちな一食を、低カロリーのものや不足しがちな栄養素に置き換えるダイエットの方法です。プロテインを利用した置き換えダイエットは特に人気で、水で溶かしてシェイクするだけなど、その手軽さから女性だけでなく、体型改善を目指したりスポーツで減量が必要な男性にも利用されています。一般的に置き換えダイエットのカロリーは300カロリー以下に収まっていることが多く、普段の食事の中で代替食品を上回るカロリーを持つものを置き換えることで、摂取カロリー減少によるダイエット効果が期待できます。

ストレスを減らし痩せよう

ダイエットでは運動や好物を食べる我慢など、何かとストレスがつきものですが、置き換えダイエットは工夫をすることでかなりストレスを減らせます。その工夫とは、置き換える食品の選び方です。たとえば、全体的に摂取カロリーが多い食事を取っている場合は、3食のうち1食を置き換えるだけでカロリーが大きく減りますので、それだけで減量効果が実感できるでしょう。3食全てを我慢する必要はありません。摂取カロリーはそれほど多くなくても脂肪に悩まされている場合、摂取している栄養の中でも特に炭水化物が過多になりがちです。炭水化物は米やパンという主食に多く含まれており、食事全体の量が少なくても炭水化物が多いと太りやすくなります。炭水化物は野菜や肉にも含まれているため、ご飯を好きなお肉や野菜に置き換えることで、栄養バランスがとれてダイエット効果が期待できます。

Copyright© 2016 置き換えダイエットの掟│1日1食で始めるカロリーコントロール All Rights Reserved.